巡礼

八王子の「七福神」は、縁起の良い末広がりの「八」と八王子の「八」にちなみ八尊の福神さまをお参りいただいています。

八王子七福神めぐり

八王子七福神めぐりの歴史は、約35年ほど前より始まりました。八王子七福神めぐりは、「八」が末広の意味をもつことや八王子の「八」にちなみ、元来の七福神に吉祥天が加わり「八福神」となり、八つの「福」を授かることができます。
八ヶ所を参拝するのにかかる時間は、徒歩で約3時間ほどで、たいへん歩きやすいコースになっています。
また、毎年1月1日から15日まで、色紙に御朱印(スタンプ)を集める「八王子七福神めぐり」ができます。色紙は最寄りの七福神の寺院で購入してください。
(御朱印は寺院によって異なり元旦から10日位までです。)

八王子七福神巡り 公式HPはこちら

寿老尊

宗格院では寿老尊をご参拝いただけます。寿老尊は、福禄寿と共に中国の出身で、元は南極老人星という寿福を司る同じ星の神様と伝えられています。 杖頭に人の寿命が書かれた巻物を結びつけている寿老尊は、不老長寿と延命の福徳があります。

御朱印

八王子七福神の寿老尊のほか、本尊様とせき地蔵の御朱印がございます。 八王子七福神の色紙は毎年、宝船の色が変わります。7色(7枚)を集められた方には 成満記念として、金の色紙が進呈されます。

© 2021 宗格院